土地名義変更は結構大変

世の中には様々な名義があって、それぞれ変更手続きをするにはいささか面倒が伴うものですがその中でも土地の名義変更は結構面倒な部類だと思います。

土地の名義変更は、売買におけるものであればほとんど業者が代行してくれるので問題はないですが土地の名義変更情報支援によると、身内間の土地名義変更は状況によって色々大変な事になるケースもあるようです。

生前に名義変更する場合はいわゆる「贈与」という形になり死後は「相続登記」という形になります。

それぞれに必要な手続きが異なり、また相続の場合には、きちんと相続人が決定していないとそちらの手続きを先にしないことには登記できないので親族が数人いて遠方にいる場合などは結構手間と時間がかかるものです。

また、これらの場合には贈与税、相続税とそれぞれ税金も発生し、これがまた馬鹿になりません。

個人で名義変更の手続をすることはもちろん可能ですがかなり煩雑なので司法書士さんなど専門家に依頼することも一つの手です。

特に、相続の場合でややこしい自体になっている時などはなおさらプロへの依頼をお薦めします。